幸せの条件

幸せの条件読み終えましたー!

YouTubeでオススメ小説教えてくださいってののコメント欄に載ってたから借りてみた!

原発事故のことも書いてあったから、割と最近の小説だけど

結構借りられてるみたいで本自体は綺麗じゃなかったから、よく読まれてる本なのかな??

だらーーーっと生活してる東京の主人公が、会社の企画で長野の田舎にとばされる。

バイオエタノールを作るための畑が欲しいけど、誰も頷いてくれずそんな時に近くの畑をたくさん育ててる家族に出会う。

仕事のために来たけど、農作業の魅力に取り憑かれて最終的には仕事を辞めて農家に就職する。

印象的だったのは社長さんの話かな

元主人公を長野に送ったのも意地悪とかじゃなくて、東京の方がいい!ってよりヤル気になって仕事に取り組んでくれるんじゃないか?っていう思いからだった。でも、農家で働きたいという思いが出て来た。代わりは誰でもいる。それなら自分のやりたい事をやるべき。

そんな感じのことを言ってた。違うかもだけど、私はそう捉えた!

確かにね。相手のこと考えて生活しててもかならず不満はあるわけで。それなら自分が納得した生き方をした方が、人生絶対楽しいし充実するはず。

そう改めて思いました

広告を非表示にする