言葉を定義するということ。

わたしはよく世界観という言葉をよく使います。

今日はその言葉を使うわたしの意図や、どう定義づけているのかということについて。

世界観を定義する。

世界観。

それは、ひとりひとりが持つ世界の観かた、表現方法。

価値観、人生観とも似ていますが、それよりももっと広くて、右脳感覚的。

わたしにとっての世界観とは、わたしらしさとして、その人自身が選び取ってきたもの。

表現しているもの。

イメージづけるもの。

カタチどられているもの。

それは身をおく環境であり、日の習慣であり、好んで関わりあう人のことでもありますし、もっと分かりやすいところでいうとファッションやインテリア、持ち物のことでもあります。

やっぱり、価値観や人生観と似ているのですが、それよりももっと目に見えるものでありますし、感じ取りやすいものでもあります。

言葉を定義するということ。

わたしにとっての世界観という言葉、みなさんに伝わったかな。

言葉を定義するというのは面白くて、これは辞書に書いてある本当の意味にとらわれる必要はありません。

それよりも、その言葉をあなたはどういう意味で使っているのか?という視点が大切。

きっとこの記事を読んでわたしもそういう意味で世界観を使ってたというひともいれば、世界観ってそういう意味だっけ?違うよね?と思う人もいるわけです。

わたしの世界観の定義が、あなたの世界観の定義と違っていていいのです。

わたしは、わたしらしさや大切なことを基準に丁寧に選び取って表現したものが、その人の世界観を構築する要素だと思って使っています。

アーティストやミュージシャン、コレクションブランドの作品や表現を世界観と表すのと似ています。

けれど、あなたにとって世界観という言葉が、自分にとっての世界の意味なんのために世界が存在するのかという哲学的な意味づけでもいいわけです。

おそらくこちらが本来の世界観の意味でしょうし

言葉の定義づけは、わたしが尊敬する人の受け売り。

言葉というのは思っているよりも、他人と違う意味でとらえていることが多いのです。

あなたにとってあなたがよく使う言葉には、どんな意味がありますか?

あなたの世界を魅せるInstagram

Date:2018/1/23Tue

Time:13:0014:30

Place:ひだまりぽけっとのアトリエ西鉄高宮駅徒歩5分

Price:5400円(税込)

!残り1席!

詳細お申込みはこちら。

WEBディレクター&カメラマン

コレクションブランドのアパレルショップにて23歳にして店長を務める。その後、ハイエンドな輸入インテリアショップに転職。2000人以上の販売コーディネート提案に携わる。

ライフスタイルや、コーディネート経験を活かし、ひとりひとりの世界観に合わせたWEBデザインの提案が得意。依頼者からは表現したい世界観にピッタリと評判を呼んでいる。

わたしの過去はこちら矢野七海の歴史

2017/12/9Sut開催終了

山川咲の今を語る。やっぱり、人生は素晴らしい

Fukuoka

2017/12/17Sun開催終了

あなたの魅力が開花するカフェフォトツアー

Tokyo

2018/1/23TueNEW

あなたの世界を魅せるInstagram講座

Takamiya

ご提供中メニュー

Instagram活用におけるポイントや、あなたの世界観を出す方法、あなたに効果的なハッシュタグの作成をマンツーマンでコンサルティング

あなたの世界を魅せるInstagramコンサル

あなたの商品紹介ページであるLPランディングページを、きれいに整えてよりプロらしくステップアップ。

ステップアップしたい人のためのLPデザイン

フリー素材写真や自撮りは卒業。日のコラムやSNSでの発信で使う写真をちょっとだけ特別なものに。

ちょっとだけ特別なSNS素材写真

あなたのブログのヘッダートップ画像をあなたらしくデザイン。1万円以下のプチプラメニュー。

ヘッダーデザイン作成

LINE矢野七海

instagramnanamiyn

facebook矢野七海