思い立ったが吉日

バイクには時乗っていますが、特にこれと言ってないので更新していなかった者です。どうも。

特にこれと言ってないのですが、日常のことを綴ってみようと思いました。と言うわけで本日を吉日と言って良いかと思います。

もう22時なのでもうすぐ吉日も終わりますが気を取り直していきましょう。

単身赴任は時間があります。私が所属している組織は社畜的な仕事場ではありませんので、基本的には普通に帰れます。

では早く帰って何をするのか?机に向かって勉強?テレビを観ながら飲酒?森の木陰でダンスの練習?好きなことをする生活、おおいに結構。

しかし私はだらだら時間を過ごすのは勿体ないと思ってしまうタチなので、なるべく有意義に過ごしたいと考えております。

ところが最近はパチンコに行き、小銭を稼いだらそのお金でお酒とおつまみを購入し、それらを全て平らげてから就寝するという爛れた生活をしております。底辺です。

その人の人間性を知るには、言ってることよりやってることを見ろと言います。

そうです。私はパチンコに通い、酒に溺れ、日を浪費するうんこ生産機だったのです。

このままではマズイなと、全然思っていなかったのですがここ最近は思いました。マズイなと。

幸いなことに損はしていないのですが、パチンコをやることに後ろめたさを感じてしまいます。

そしてこのままでは健康を害してしまう。さらに人間的にも駄目になってしまう。

私は思いました。ちゃんとしようと。

決意だけなら誰でも出来る。行動が大事なんだ。とその辺のビジネス書にも書いてあります。

ですが、こうなってしまった原因を究明し、それを解消または解決させないことには現状を変化させることは出来ないのでは?

話は変わりますが、先程ブログを読んでいました。そのブログでは貧乏生活をしており、毎日の生活費を切り詰めるために様な努力をし、調理などでも工夫を重ねて生きていました。

まさに生きている。といった感じです。必死です。私は以前ブラジルやメキシコなど南米に行ったことがあります。その地で暮らす人は外国人に積極的に声をかけ、とにかく何か買ってくれとグイグイきます。目がギラギラしてました。

そして露骨なまでに銃社会であり、その辺で撃たれて死んでる若者がいたりと、人生の終わりも日常的にあります。生と死が溢れていました。

それに比べて自分はどうだ?死んだ魚のような目ではないか?まな板の上の鯉?使い方が違いますがこのままいきましょう。

つまり何事にも目標が必要であり、更に言うのであれば制限や期限などがあることでより奮い立つことがてきるのではないかと言うことです。昔古本屋で買ったビジネス書にも書いてありましたが、まるで自分で気付いたかの如く綴ってしまいました。告白したことで良しとしましょう。

私の場合は時間もあり、お小遣いもよっぽど高額なものは別として、いくらまでといった制限も特にありません。あまり買い物しませんけど。

ということで期限と制限を何か考えるようにしたいと思います。眠くなってきましたのでこの辺で失礼します。それではおやすみなさい。

最後に推敲していたところ、何の原因も究明しておらず、解消も解決もできていないことが分かりました。ですがこのまま寝ることにします。睡眠をしっかりとることで明日に繋げていくという建前で。ではでは。

広告を非表示にする